JGAP|農業に関する認証制度

農商工連携を通して、補助金で会社も農業もWIN-WIN

JGAPとは…?

皆さん、農業にも認証制度があるのをご存知でしょうか?
JGAPとは、NPO法人日本GAP協会が、消費者の皆さんや農産物バイヤーの皆さんにとって、安心して購入・取引できる農場として、一定の審査を設け、それをクリアーした団体等に与える認証制度です。
農林水産省が導入することを推奨している農業生産工程管理手法の一つであり、食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられます。

JGAPの必要性

もともと、GAP「優良農業の実施(基準)」という概念は、90年代終わりから欧州で普及が進み、日本でも2002年以降その普及が進んでいます。
背景には、日本のみならず世界各国において、食の安全に対する関心が高まり、また、食と自然環境の共生の必要性が叫ばれていることも、その理由としてあげられるのではないでしょうか。

日本GAP協会では、JGAPの開発で考慮していることとして、以下の3つの点を挙げています。(日本GAP協会HPより引用)

①農業現場が継続的に実施可能な内容であること
②農産物の買手側(消費者を含む)から信頼を得られる基準(管理レベル)であること
③外部からチェック可能な、透明性のある仕組みであること

これら3つの要素を見るだけでも、持続可能な農業経営を行うことが急務であるといえるでしょう。また、JGAPは、単なる形式的なチェックだけでなく、農場の組織づくりや責任を分断する経営体(個人・法人・団体)の品質管理体制を築くための基準や手法としても運用されています。

今、時代は、見た目が綺麗でおいしい農産物ではなく、持続可能な良い農場が求められています!
すぐにJGAP導入するのはちょっと…と思われる方も、この基準を少しずつクリアーしてく農業経営を行いましょう。

JGAPに関する無料レポートを配布しています! お申込みはこちらから

JGAPの必要性と今後農家が取り組めることについて

無料にて配布しています。お申込み受付中!

◆JGAP無料レポートvol.1
    「JGAPの必要性と今後農家が取り組めること 」

◆JGAP無料レポートvol.2
    「食の安全基準の重要性と農業ブランドづくりの必要性」

 

 

* は必須項目です。必ずご入力ください。

お名前* (例:人事太郎)
フリガナ* (例:ジンジタロウ)
メールアドレス*
(例:info@jinji-roumu.com)
メールアドレス
再入力*

(例:info@jinji-roumu.com)
お電話番号* (例:03-1234-5678)
FAX (例:03-1234-5679)
御社名/農園名 (例:有限会社○×商事)
業種
郵便番号* (例:111-0036)
ご住所* (例:東京都台東区松が谷)
主要農産物
畑の規模
強み(特徴)
お困りごと